やすだの食

味工房じねん

ふるさとの味を求めて、
人が集まってきます。

安田町北部「中山地区」で食事処、特産品を販売する「味工房じねん」。安田川で獲れた天然鮎を丁寧に調理してつくる鮎寿司や、柚子を利かせた田舎寿司など、ふるさとの味が揃っています。食堂では、しっかりとした粘りと深い味わいがある地元特産の自然薯(山芋)を親子丼にのせた「じねん丼」や「じねんうどん」など、ここだけでしか味わえないメニューも。営業は朝の7時からで、モーニングサービスをしています。

鮎寿司づくりを見学させてもらったが、まさにプロの手技。鮎のさばき、氷で締め、酢でさらし、骨を取る。そして本酢に漬け、秘伝の調味料で味を決める。手際の良さに感心。一番美味しい時期を聞くと、6月頃の骨がやわらかく、12~13cmの鮎が最高の味だとか。酢飯も生姜や鯖が入り、中山地区独特の味でした。

味工房じねん
高知県安芸郡安田町正弘566MAP
Tel 0887-39-2366
営業時間/7:00~14:00(食堂)
定休日/第3木曜、年始