やすだの食

食の達人
浜川海産物店
浜川真一郎さん

魚の旨みがぎゅっと詰まった干物に出会う。

安田川橋の西側、国道から少し入ったところに「浜川海産物店」があります。昭和40年創業の老舗のお店は、浜川真一郎さんと奥さんが、干物づくりのコツをつくりあげて来ました。 市場から仕入れてくる魚の大きさ、脂の乗り具合を見て、たて塩(素材に塩分をまんべんなく含ませるための食塩水)の漬ける時間や、塩分を抜くために水に漬ける塩出しの時間の調整を判断するなど、職人の技があって、旨い干物の下準備が出来ます。そして天日干し。話を聞いていると、いかに正直に魚と向き合うかだと感じました。そうすることで、味がぎゅっと詰まった濃厚な味の干物になります。店頭前のスペースではおじゃこを干し、店内にはうるめの丸干し、ホタレ、アジやサバの開き、イカの一日干し等がありました。 真夏の取材だったので品物に種類が少ないと浜川さん。「安田では10月から大敷漁が始まるので、そうするといろんな種類の干物が出てくる」とのこと。秋から冬、旨い干物が店頭を賑わせるでしょう。

魚を扱う男の表情が素敵な浜川さん。お店の前で七輪で焙りながら干物を食べ、飲める場所になれば、安田名物になりそうな予感がしました

浜川海産物店
県安芸郡安田町安田1574-3MAP
Tel 0887-38-6704
営業時間/8:00~18:30
定休日/無休