やすだじかん TOP 食Eat 観 See 住Life Access Link Blog Mail
乗光寺

幕末幕末〜明治に影響を与えた場所。

安田町役場の北に位置し、安田小学校の横にある「乗光寺」は、約400年の歴史があるお寺です。イチョウの大木や洋風の門構え(国の登録有形文化財)、書院などの特徴と、幕末に有能な人材を輩出したことでも有名です。土佐藩屈指の儒学者、岡本寧浦は5代目住職の子ども。門下生に武市瑞山、岩崎弥太郎、清岡治之助、中江兆民など、幕末から明治にかけて重要な役割を果たした人物を数多く輩出しました。



乗光寺
住/高知県安芸郡安田町安田1877-3 ●MAP 
電/0887・38・6545
(書院見学は声をお掛けください)

高松順蔵、千鶴の墓

坂本龍馬の長姉の墓が安田にあります。

乗光寺から徒歩約5分、安田小学校の裏山に儒学者、高松順蔵とその妻千鶴の墓があります。高松順蔵は中岡慎太郎などの師であり、千鶴は坂本龍馬の長姉です。
二人の子どもである高松太郎は龍馬を慕い海援隊で活躍し、龍馬の死後は坂本家の養子となり、坂本直と改名しています。
龍馬は安田の高松家のことを「居心地が良い家」と手紙に残しています。歴史のロマンがここにもありました。


高松順蔵、千鶴の墓 ●MAP
問/安田町教育委員会 
電/0887・38・5711

北寺

9躰の国指定重要文化財の仏像が一堂に。

仏像ブームが続く現在、全国的に注目を集めているのが安田町別所にある「北寺」です。開基は神峯寺と並び、室戸岬の東寺(最御崎寺)、室戸の西寺(金剛頂寺)に対して、北寺と呼ばれるほどの歴史があります。ここには本尊の木造薬師如来坐像をはじめ9躰の国指定重要文化財の仏像が所蔵され、高知県内の重要文化財(彫刻)の約1割が保存されています。


北寺
住/高知県安芸郡安田町別所109−1 ●MAP
電/0887・39・2171
(仏像拝観は事前に予約ください)

二十三士副首領清岡治之助碑

勤王志士の熱き想いを偲んで下さい。

安田川沿いに野根山事件の副首領格、清岡治之助の住居跡があります。野根山事件とは、中芸地区の勤王志士23名が、武市半平太とともに投獄された勤王党員の助命嘆願を岩佐の関所に出し、藩論の転化を図ろうとしましたが、その後捕えられ、奈半利の川原で惨殺されたものです。治之助は、事件の首班である清岡道之助の従兄。儒学や剣術、柔術に優れた人物と伝えられています。


二十三士副首領清岡治之助碑 ●MAP
問/安田町教育委員会
電/0887・38・5711

四国霊場27番札所 神峯寺

神のごとく峯を歩く…屈指の難所。

四国霊場八十八ヵ所の27番札所で、屈指の難所と知られる「神峯寺」は、竹林山と号し真言宗豊山派に属します。本尊は行基作と伝えられる11面観音、開基は聖武帝の天平2年(730年)といわれています。周辺にある神峯神社、桜の名所の九丁公園、推定樹齢約900年の大樟などもあわせて観光ができます。


四国霊場27番札所 神峯寺 ●MAP
住/高知県安芸郡安田町唐浜2594
電/0887・38・5495

@
A B

C

D E F
旧魚梁瀬森林鉄道施設

安田の人々の記憶に残る鉄道の汽笛。

1911年から1963年まで、中芸5町村一帯を結ぶ「魚梁瀬森林鉄道」がありました。魚梁瀬杉の運搬のための鉄道でしたが、命の保証はしないという条件付で、唯一の交通機関として人々の生活の足になり、日用品等の買い出しや地域の交流にも役立ちました。
今は軌道跡となっていますが、歴史遺産ともいえる鉄橋やトンネル、軌道跡など遺構が安田にも残っており、ノスタルジックな雰囲気を漂わせています。
2009年2月に近代化産業遺産群に認定、6月には森林鉄道施設として初めて国の重要文化財指定となり、保存や活用、新たな観光資源として各方面から注目を集めています。中芸地区のこれからの観光の柱になりそうです。

旧魚梁瀬森林鉄道施設 ●MAP
問/安田町経済建設課
電/0887・38・6715

写真(上から右へ) Photo by Takayuki Shimizu.
@バンダ島隧道 
A明神口橋
B釜ヶ谷橋
Cオオムカエ隧道
Dエヤ隧道(別所)1の刻印がある最初の隧道
E釜ヶ谷桟道
F釜ヶ谷橋

安田まちなみ交流館『和(なごみ)』

安田まちなみ交流館『和(なごみ)』

>>なごみ婚の紹介はこちら

安田まちなみ交流館・和(なごみ)

町内外の人々を結ぶ安田の交流施設。

安田町商店街にあり、町の人たちになじみ深い古民家「旧柏原家住宅」「旧市川医院」が修復され、新しい交流施設となり、2012年に国の登録有形文化財の指定を受けました。  
旧柏原家住宅は昭和初期に建てられた日本建築で、その佇まいや意匠を凝らした欄間など見応えがあります。旧市川医院は大正初期の建築で、西洋の様式が取り入れられた大正モダンの香りが漂います。  
安田まちなみ交流館・和では、年間を通じて企画展が行われ、「土佐の町家雛まつり」イベントなど、町の地域活性化の拠点となっています。

安田まちなみ交流館・和(なごみ) ●MAP
住/安芸郡安田町安田1674-1
電/0887・38・3047
定休日 水曜

やすだじかん
ページトップへ