やすだじかん TOP 食Eat 観 See 住Life Access Link Blog Mail
三代目主人の廣松學さん
津登屋(つとや)廣松製菓店

高知県安芸郡安田町安田1670 ●MAP
Tel 0887-38-6110
営業時間 9:00〜19:00
定休日 日曜日

MENU

ショートケーキ各種 200円〜270円
マドレーヌ 130円
ロールケーキ 750円
生ロール 900円
ソフトクリーム 180円、250円
その他

昭和初期の写真 つとやの前の通りは、かつての安田の中心地でした。左は今の家が建つ前に撮った昭和初期の写真。現在もその趣を残しているお店の入り口には、唐松の銘木の太い梁があります。
やすだ食の達人 津登屋(つとや)廣松製菓店

安田町の中心地にあり、洋菓子店として安田町内外の人に親しまれてきた「つとや」。この建物は70年以上前に祖父が建て、国の登録有形文化財に指定されています。今は三代目主人の廣松學さんが受け継ぎ、次世代へつなげます。
廣松さんは県外に就職していましたが、父の病気で25歳の時に洋菓子店を継ぎました。修行らしいものをしていないので、自己流で一から勉強し、菓子づくりを始めました。それだけに、洋菓子の新しいものが出た時は習いにいく積極性があり、特に生クリームのケーキが安芸で販売された時は、すぐに取り入れたといいます。
お店の自慢の逸品に、廣松さんがつくって40年のマドレーヌがあります。生地をつくるのに自分の手で確認しながらかき混ぜています。
「卵と砂糖、バターを泡立てて、それから卵をまた入れて、それからは手でずっと回しますね。ミキサーじゃ小麦粉が飛び回るから駄目。ラム酒の分量は卵に対してこれぐらいという感覚でわかるね」
生地をかき回している時の廣松さんの姿は威厳があり、職人の顔そのものでした。明るい口調で話す時のギャップが微笑ましいのです。

ケーキ マドレーヌ
ケーキ ケーキ